Skip to content

そんなのあったり前じゃん?

2013年5月25日

自分が当たり前だと思ってても、他の人には当たり前でないことはたくさんあります。

たぶん私が「アフィリで稼げね~」と呟いてても、

上級者が私がやってることを見たら「なんでこのアホはやるべきことをやらないんだ?」

といいたくなると思います。

「それが分かれば苦労せんのよ」と私は言いたくなります。

稼いでる人には当たり前でも、バカチンの私には当たり前でないことがたくさんあります。

ちょっと見方を変えると、私と外注さんにも同じようなことがあります。

私はライターさんを募集するときに

・~について書ける人

・分量は最低このくらい

・こういう形で提出してください

などと書いて募集します。

大半は募集案内を読んでくれるのですが、たまに読んでない人がいます。

Aについて書いてくださいといってもBについて書いてきたり、

指定した分量に満たないのに提出してきたり、

エクセルで送れって言ってるのにメールで送ってきたり。

まあ...いろんな人がいます(笑)

だんだんやりとりをこなしてきていると、最初のメッセージを見て「この人はダメそうだな」というのが分かるようになってきました。

NEOノンバトの制作側でも、購入者からの質問メールを見て同じような感じをしてるのかもしれません。

私の質問メールを見て、「こいつダメだ」と思ってるかもしれません。

私は文章作成の依頼のときに、

文章の書き方のコツから納期や執筆料までを書いた2ページの説明文を送ってます。

後で混乱することを防ぐためです。

しかし読んでない人が多く、

・依頼した後でこんな感じでは書けません

・ワードやエクセルの使い方が分かりません

・締め切りはいつですか

とか言ってくる人もいます。

全部説明文に書いてあるのですが。

締め切りは依頼後1ヶ月と書いてあるのに、なぜ締め切りについて聞いてくるのか。

なぜ依頼後に料金が安いと言ってくるんだ、おのれは。

最近のゆとりは...と言うオジサンの気持ちが分かってきました(笑)

文章作成依頼の説明PDFは、最初1ページでした。

ところが外注候補さんたちからの質問を聞いてその答えを書いてたら、2ページになりました。

たぶん来月にもう1ページ増えそうです。

いろんな質問が来るので(笑)

他人に分かってもらえるマニュアルを作るのって難しいんですね。

相手が分からないこと、勘違いしやすいことを先回りして答えを書いておくのって難しいです。

情報商材を作るのはやめておこうと思う今日この頃です。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。