Skip to content

アジア風カフェでSEO

2013年6月8日

こんばんは。

今日は散歩のつもりで昼過ぎに外出したら

個人経営のカフェや雑貨屋さんとかを見つけてしまい、

一日中歩き回ってました。

おかげで明日は筋肉痛になりそうです。

途中のカフェで昨日Amazonから届いたこんな本を読んでました。

「検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド ソーシャルメディア時代の内部対策&外部対策」

アジアンテイストのカフェに全然似合わない本です(笑)

NEOノンバトには関係ない部分が結構ありましたが、知らない情報も結構ありました。

とくに「ブログタイトルにはキーワードを(ピー)すると良い。しかし(ピー)すると逆効果になる」

読んだ方にはピンとくるはずです(笑)

というわけで、ブログのテンプレを買うことにしました。

「Pro Affiliaters Template」か「カエテンクロス無料ブログSEOテンプレート」か「ripraプロ」か

どれにするか悩みましたが、カエテンクロスにすることにしました。

理由は、テンプレをほぼ自動的に導入できるクロスチェンジャーというのがあるからです。

クロスチェンジャーについてはペガシスさんに指摘されたのですが、

私自身はこれの利点が全く分かりませんでした。

しかしよくよく調べてみると、テンプレを導入するのは少し手間かかるようです。

画像ファイルのアップしたりするようなので。

その作業をスムーズにしてくれるのがクロスチェンジャーらしいです。

まだテンプレを使ってないので導入作業にどれくらいの手間がかかるか分かりません。

もしかしたらクロスチェンジャーなくてもスムーズできるかもしれません。

そうなら買わないでしょう。

でも時間かかってイライラするようなら購入を考えます。

そもそもテンプレの効果が実感できなければ、購入しても後で放り投げるかもしれませんし(笑)

どうなるかは分かりません。

一寸先は闇です(笑)

というワケでカエテンクロスの情報をくれたペガシスさん、

アフィリ報酬をご要望ならリンク付のコメントくださいな。

そこから購入します。

P.S. どうせ通販するなら、自分で買うより他の人のリンクを経由して買った方がいいんじゃないかと思いました。

規約違反になるかな?

広告

From → ツール

3件のコメント
  1. お買い上げありがとうございます。
    http://www.infotop.jp/click.php?aid=168665&iid=49299
    クロスチェンジャーはしまじろうさんの所で販売もしているので(もっと便利な機能付きで)、体験版が終わって便利だと思ったらテンプレートのみで購入したほうが良いと思います。

  2. 流れ的にはそれでOKです。
    しまじろうさんのクロスチェンジャーの利点は下記の通りなので、利点があると思ったらカエテンクロスの購入者サイトでテンプレートのみを購入してしまじろうさんのサイトでクロスチェンジャープラスを購入してください。

    利点が無いと思った場合はオンタイムオファーの方が少し安いのでワンタイムオファーで購入してください。

    クロスチェンジャーの作者しまじろうさんのサイトでクロスチェンジャーを購入すると+1000円で他のテンプレートも自動化にしてくれるので、将来的に他のテンプレートも使用したいと思っているのであれば、しまじろうさんのサイトからクロスチェンジャーを単体で購入したほうが良いと思います。
    価格は9800円です。
    しまじろうさんのサイト
    http://aff-tool-pro.seesaa.net/

    上位版のテンプレートですがSo-net、みぶろぐ、sublime、忍者ブログ、DTIブログの5つが追加されますが、
    現在忍者は3月に仕様が変更になり自動化は今現在出来ません(対策の目処が立っていないそうです。)
    みぶろぐは新規アカウントが作れなくなったので、近い将来ブログが廃止になる可能性が高いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。